FC2ブログ
**まどか全部乗せ**
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
変容をサポートする手のひらの宇宙 「 アートオルゴナイト 」
私の制作している「アートオルゴナイト」についての説明をまとめました♪

只今、イベントなどでの展示販売と不定期にオーダーを受付させていただいているのみの状況ですが、
近く、ネット上で作品を見ていただいたり、お求めいただけるようにしたいなと思っています(*^^*)

現在私のつくっている作品は、
販売価格は2,000円~、
オーダーメイドの場合、3,000~5,000円くらいです。

☆オーダーメイドのご依頼に関しては、こちらの記事にまとめてあります☆

現在販売可能な作品などにご興味のある方は、
colortoart@gmail.com
までお気軽にお声がけください☆


アートオルゴナイト01

*

♪オルゴナイトとは♪

クリスタルや金属を樹脂の中に閉じ込めた、なんとも不思議で魅惑的な魔法道具です。
ネガティブな波動を吸収し、ポジティブな波動に換えて放出します。
場や持ち主のエネルギーを整え、浄化する力を持っています。


♪オルゴナイトの歴史と仕組み♪

オルゴナイトを最初に提唱したのは、オーストリア出身の精神医学者ウイリアム・ライヒと言われています。
彼は自然界に遍満している一種の生命エネルギーを「オルゴン・エネルギー」と名付け、
このエネルギーを集める装置の研究をしていました。
その後の研究により、
「有機物は生命エネルギーを吸収し、金属はそれを吸収すると同時にすべての方向に放射する」
ということが明らかになっていったそうです。
したがって、これらの2種類の物質をくっつけるように同時に使うと、
自然界の生命エネルギーを効率良く吸収すると同時に、それを放射する「物体」がつくれるということです。
オルゴナイトは樹脂などの有機物と金属を一緒に固めることでこの性質を利用しています。

また、クリスタルには、手で握るなどして圧をかけると、よりエネルギーを発生するという特性があります。
オルゴナイトは、クリスタルをレジンという樹脂で固める際に、少し収縮して、圧がかかります。
そのため、クリスタルは常にエネルギーを発している状態になっています。
銅線などのコイルをクリスタルに巻くことで、さらにその力を強めています。

参考・一部引用


♪進化をサポートする「アートオルゴナイト」♪

私の創る「アートオルゴナイト」は、従来のオルゴナイトの持つ性質に加え、
まるでアート作品のように、見て楽しめ、視覚からもエネルギーを得られるよう、
美しいアクセサリーパーツや、色とりどりのビーズをふんだんに使って制作しています。
材料を厳選した天然石のさざれ、
グレードの高いアロマオイル(香りは残りませんが、高い波動はそのまま封じ込められています)
の力を借り、本物のメダイ、お清めの砂などを使っているものもあります。
いずれも、1点1点が世界にひとつのオリジナル作品です。

そして、私のアートオルゴナイトたちは、「手にした人の進化をサポートする」という、意図を込めて創っています。
これは、私のアイディアというよりは、オルゴナイトを制作しているときに、私自身に降りてきたメッセージです。
ひとつひとつの手のひらサイズのオルゴナイトに、小さな宇宙を展開するように、
イメージやストーリーをふくらませ、私自身がわくわくしながら制作しています。


♪オルゴナイトの使い方♪

お部屋に置いて眺めたり、持ち歩いたり、横たわって身体の上に乗せてみたり…使い方は基本的に自由です。
ぜひ、使いはじめる前に、両手でオルゴナイトを包み込むようにして軽く目を閉じ、
そっと、オルゴナイトの感触やエネルギーを感じてみてください。
そして、「こんにちは、これからよろしくね」というように、心の中で挨拶をしてみてください。
また、特に力を貸してほしいことがあるときには、このときに一緒にお願いをしてみてください。
(私がいつも健康でいられるようサポートをお願いします、この場所のエネルギーを浄化ください、など)
このプロセスにより、オルゴナイトとの同調やプログラミングがなされ、
より、「あなただけの、オンリーワンのアートオルゴナイト」となってくれます。


アートオルゴナイトが、たくさんの光をもたらしますように☆


アートオルゴナイト03

アートオルゴナイト02


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© カラートアート. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。