**まどか全部乗せ**
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
怒りスイッチの行方
他人の言動に対して、怒り狂わずにはいられないとき。
ものすごい嫌悪感が出てくるとき。

その感情を感じきること、表現することはもちろん大事。

でも、

「じゃあどうして、そんなに感情が揺さぶられるんだろうね?」

ってみていくと、
それ、絶対自分の中にあるものなんです。

投影システムってやつです。

相手の中の、許せない部分を自分の中にみるから、
感情スイッチを押される。

それをね、自覚しないまま、
ただ感情に任せて相手を糾弾するのは、責めるのは、
ほんとうは相手と同じことをしているだけなんだよ、って。

最近ようやっと、私自身が、わかるようになってきたの。


だから、存分に怒って、泣き叫んでもいいから、

その次には、
ちょっと自分の内側を見てみてほしい。
そのスイッチがある場所を。


そして、傷付いた自分をたくさん癒してあげてほしい。


きっとその方が、ずっとあなたを生かす。


相手のことを見続けて、執着し続けて、
自分を見ないうちは、
たとえその相手が去ったとしても、
また次の「スイッチを押す」相手が現れる。

そうして、周りが(政治家が、メディアが)
みんな「どうしようもない」人間に見えてしまう前に。

どうか、あなた自身で気付いてあげてほしい。

「"あなたは"どうしようもない人間なんかじゃない」、

ってことに。


------------

そんなふうに言っている私もまた、
「糾弾エネルギーはいやだなぁ。。」とか、
「私はこの心理メカニズムわかっちゃってるもん!」
みたいなジャッジに陥りがちです。。

これを丸っと受け入れて、手放してやるんだーい!夏至だし!

あと、ちょろっと宣伝。。
私のセッションでは、この
「外側で起きてることではなく、自分の内側を見る」
っていうのを徹底的にやります。
ご希望があれば、投影システムについても詳しくお話します。
仕組みを知っているということは、やっぱり大きいです。

ということでご興味あったら☆   宣伝で終わるな…



Lazulite step
copyright a.kimura


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© カラートアート. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。